カシスの効能

その昔カシスは「命の霊薬」と呼ばれていました。そして今なおその栄養的な効能はあまりよく知られてはいませんが、様々な健康上のメリットを有しています:

ビタミンCが豊富

100g中にビタミンC200㎎を含むカシスは、キウイ(100㎎)やオレンジ(30~70㎎)を大きく上回っています。

ビタミンB群もすべて(植物に存在しないB12を除く)含まれており、胎児(特に妊娠初期の3か月間)の成長に欠かせないビタミンである葉酸(ビタミンB9)も多く含んでいます。

食物繊維が豊富

便通をよくし、空腹感を満たします。

興味深いミネラル塩の構成

カシスのミネラル分は、100g中約600㎎と豊富です。中でもカリウムの含有量が100g中370㎎でトップです。またカルシウムの含有量も100g中60㎎と非常に多く(カルシウムに富むと言われる柑橘類の場合、100g中30~40㎎)、マグネシウムにも富んでいます(17㎎)。さらには非常に数多くの微量元素(セレン、コバルト、クロムなど、最も珍しいものも含めて)をごくわずかに含んでいます。
カシスは100g中の鉄分の含有量1.3㎎と、他の大部分の新鮮な果物よりも鉄分を多く含んでいます。そしてビタミンCも同時に含んでいるため、鉄分の吸収が良くなります。

アントシアニン(ポリフェノール)が豊富

ポリフェノールは、アントシアニン(フラボノイド類に属します)の形でカシスの中に存在しています。
アントシアニンは、健康、特に細胞の老化に対して好適な抗酸化特性が特徴です。

果物の必要摂取量に役立つカシスネクター(“健康の友”)

カシスネクターはカシスを30%以上含んでいるため、カシスのすべての栄養的な効能をもたらします。したがってこのネクターは、1日に最低5種類の果物と野菜の摂取を奨励するフランスの「全国栄養健康プログラム(PNNS)」が推奨する果物の一日の所要量に貢献します。

果物(野菜も同様)は、血糖値の上昇を抑えるグリセミック指数の低い炭水化物と食物繊維を含んでいるため、糖尿病患者の食事療法に取り入れられています。2型糖尿病は、肥満の合併症の一つです。

したがって砂糖を加えていないネクターは、糖尿病患者、妊婦、スポーツマン、子供、高齢者、さらにはバランスのとれた食生活を望むすべての方に適しています。 カシスネクターの栄養成分

ブラックカラント果汁の栄養組成

Valeur nutritionnelle moyenne
Pour 100ml
Pour un verre200ml
Valeur énergétique
58 Kcal/ 242 KJ
116 Kcal/ 485 KJ
Protéines
0,5 g
1 g
Glucides
14 g
28 g
Lipides
0,1 g
0,2 g
Fibres
2,4 g
4,8 mg
Sodium
4,1 mg
4,1 mg
Vitamines C
68mg 11% AJR
136 mg 225% AJR

コップ1杯のカシスネクターは、あなたの身体にとって食物繊維の源であり、一日に必要な量のビタミンCをもたらします。